Veuve Ambal

Veuve Ambal


1898年にマリー・アンバルによって設立されて以来、家族経営を続ける「VEUVE AMBAL(ヴーヴ・アンバル)」。シャンパンと同じ伝統製法を用いて造られた、フランスの定められた地域で造られるスパークリングワイン「クレマン・ド・ブルゴーニュ」専業で、A.O.C.の年間総生産本数40%を占める最大生産者です。「VEUVE AMBAL」では約200軒の契約栽培家から葡萄または果汁での買い付けも行っていますが、「シャブリ&オーセロワ」「コート・ド・ニュイ」「コート・ド・ボーヌ」の各地区に合計250ヘクタール6つのドメーヌを所有し、テロワールの大きく異なる産地からの葡萄をブレンドすることで、複雑な味わいを持つクレマンを造り出しています。コンクール入賞歴多数の最高峰のクレマンは、上品で四季を問わず楽しめると評判。これからの季節、冷やして飲めばさらに爽快な味わいが楽しめます。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。