Sophie la girafe

Sophie la girafe


「Sophie la girafe(キリンのソフィー)」はフランス生まれ。1961年に誕生して以来、フランス人はソフィーと一緒に育つと言われているほど愛され続けているおもちゃです。赤ちゃんが持つとずっと離さなくなるのには、3つの理由があります。ひとつめは、素肌のようなやわらかさ。まるでお母さんの肌のようにやわらかいソフィーは、赤ちゃんもよく知っている触り心地。握りやすい長い首や足は、小さな手にぴったりです。ふたつめは、模様。生まれたばかりの赤ちゃんの目は、色のコントラストが多いものを見分けることしかできません。ソフィーの白いからだに描かれた茶色の模様や黒くて丸い目は、視覚を発達させるのに役立ちます。そして3つめは、音。ソフィーを握るとギューという音がします。これは、赤ちゃんの大好きな音。「このおもちゃを触るとこの音が出る」という原因と結果を学ぶこともできるのです。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。