OIL SABADINES

OIL SABADINES


ただのサバ缶ではない、オイルサーディンでもない、その名は「OIL SABADINES(オイルサバディン)」。海の幸の宝庫、駿河湾の新しい産物として注目されています。年間2万5千トンものサバの水揚げ量を誇る沼津で、サバ節製造の伝統産業をアピールしようと誕生しました。「OIL SABADINES」は沼津港で水揚げされた新鮮なサバを蒸して、さまして、燻して、その後天日と機械で乾燥を何度も繰り返し、更なる手間暇をかけて素材の良さと燻製の旨味を最大限に引き出します。沼津のサバと本気で向き合い、沼津の伝統製法で作られた「OIL SABADINES」は、 水産庁がすすめる魚食普及活動(ファストフィッシュ)商品として認定。新鮮なサバを贅沢にいただける逸品をご堪能ください。

本日(日) 23:59まで