LUCIANO SOPRANI

LUCIANO SOPRANI


1946年、北イタリアのレジェールに生まれたルチアーノ・ソプラーニは、幼少期からファッションに魅了され、独学でデザインを学びました。18歳で「Max Mara」にデザイナーとして採用され、彼の才能はすぐに評価されました。その後「BASILE」「GFT」(イタリア最大のアパレルメーカー)「Gucci」「Nazareno Gabrielli」のデザイナーを務めた後、1982年に独立し「LUCIANO SOPRANI(ルチアーノ ソプラーニ)」を立ち上げます。機能性と快適さ、ファッショナブルとナチュラルを結びつけた独特のスタイルで、ミラノコレクションデビューを飾りました。普段は世間の注目を避けていた彼も、コレクションにはありったけの情熱を注ぎ、キャットウォークはまるで彼の豊かな想像性の博覧会のようでした。現在は「LUCIANO SOPRANI DESIGN STUDIO(ルチアーノ・ソプラーニ・デザイン・スタジオ)」が彼のスタイルを忠実に引き継ぎ、活動しています。

明日(木) 23:59まで