Domaine Barmes Buecher

Domaine Barmes Buecher


オーベルジュ・ド・リル、ランブロワーズやピラミッドなど、名だたる星付きレストランでオンリストされ、近年評価を上げている「Domaine Barmes Buecher(ドメーヌ・バルメ・ブシェール)」。DomaineBarmesのフランソワ・バルメとDomaine Buecherのジュヌヴィエーヴ・ブシェーが1985年に結婚したことにより、2つのドメーヌが統合されて現在のDomaine Barmes Buecherとなりました。両親の代には1/3程度を瓶詰め、残りの大部分のブドウは原料売りしてしまっていたが、フランソワとジュヌヴィエーヴに代替りした事を期に、全てのブドウを自家醸造で行い瓶詰めにした所、品質が飛躍的に向上しました。1990年に完全にビオディナミ農法に移行。ビオディナミの認証機関、ビオディヴァンの認証を得る。しかしながら2011年フランソワが急逝。現在は父親と一緒に品質向上に努め、ワイン造りに於いてはブルゴーニュで醸造学を修めた息子マキシム・バルメ(当時21歳)が指揮をとり、瑞々しい才能を開花させ、更なる進化の可能性を感じさせます。マキシム・バルメは今後アルザスワインを牽引する造り手になるはずです。 ドメーヌの哲学として「ワインの質は95%が畑での仕事で決まる、醸造所での課程は5%に満たない」と言う信念を持ち、除草剤はもちろん、化学肥料は一切使用しません。また醸造工程においても、非常に厳しい果実の選果をして、シャプタリザシオン(補糖)やコラージュ(清澄)、酵素添加、酵母添加は一切行わない徹底ぶり。銀座の有名天ぷら店でもオンリストされており、和食との相性も折り紙付き。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。