Cesky porcelan

Cesky porcelan


「Cesky Porcelan(チェスキーポーセリン)」社は、1864年、陶磁器生産の中心地チェコ共和国の北西部の町DUBI(ドゥビ)で設立され、ボヘミア地方特産の良質の陶土層を用いた高品質の磁器製造で名を馳せました。世界的に有名な「Blue Onion」のデザインは、16世紀の中国発祥のざくろ模様がざくろという植物を知らなかった当時の西洋人の手により18世紀のヨーロッパでロココ様式の影響を経て玉ねぎ模様に変化したもの。ざくろの’繁栄’という意味をはじめ、器に描かれたすべての模様には東洋哲学に由来する意味が込められています。「ECO」シリーズは伝統的な玉ねぎ模様をモダンでダイナミックにアレンジしたモチーフが人気です。 現在、DUBIの工場では500種類以上ものアイテムを生産しており、時代に合ったニーズにもお応えいたします。

1月31日(火) 23:59まで

ミレポルテへようこそ

今すぐ会員登録 または ログイン
会員限定オファー・新商品情報をお届けします