Canard-Duchene

Canard-Duchene


「Canard Duchene(カナール・デュシェーヌ)」は、モンターニュ・ド・ランス地区のプルミエクリュであるリュード村で、1868年からの長い歴史を持つメゾン。樽職人のヴィクトール・カナールと、ブドウ栽培農家の娘レオニー・デュシェーヌの結婚を機に創立された由来から、「マリッジ・シャンパーニュ」と呼ばれています。また、ロシア皇帝ニコライ2世の御用達となったことから、ロマノフ王朝の紋章である双頭の鷲と冠がメゾンのエンブレムになり、ナポレオンの騎兵隊が行なっていた、シャンパーニュをボトルの口ごと剣で開ける勝利の儀式を伝承する意味を込めて、ラベルには剣がに描いています。メゾンのスタイルを代表するシャンパーニュ「 Cuvee Leonie(キュヴェ レオニー)」は、36カ月という長い熟成を経て作られ、主であるピノ・ノワールの豊潤さを極めた逸品です。プレミアム・ブランドとしてフランス人にその味を愛され、世界中のシャンパーニュ愛好家にも品質を高く評価されているその味を、ぜひご自宅でお楽しみください。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。