Bouchard Père & Fils

Bouchard Père & Fils


『こどものイエス』という名の一級畑を単一所有する1731年創業の「DOMAINE BOUCHARD PERE ET FILS(ドメーヌブシャールペールエフィス)」。1775年にヴォルネーのカイユレ畑などを取得し、ワイン業を開始しました。3代目のアントワーヌ フィリベール氏の時代に、フランス革命時に民間に払い下げられたポテンシャルの高い畑を一気に購入し、所有面積を広げて成長を遂げていきます。一時は衰退の時期もありましたが、1995年にシャンパーニュ アンリオを所有するジョゼフ アンリオ氏が経営を引き継ぎ、畑から醸造などあらゆる面に置いて改革が行われ、目覚ましく品質が向上し、「DOMAINE BOUCHARD PERE ET FILS」は世界に名が知れ渡るドメーヌへと返り咲きました。自社畑のブドウから造るドメーヌワインだけではなく、栽培指導を行い、「DOMAINE BOUCHARD PERE ET FILS」のスタイルに合った栽培家からのブドウを購入しています。2015年には病害対策、果実の生産環境、多様性な生物環境などをふまえた様々な条件をクリアして、環境に配慮した農法レベル3の認証を受けました。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。