Aperitif Selection Wine

Aperitif Selection Wine


フランス語で食前酒を意味する「Aperitif (アペリティフ)」は、メインの食事に入る前に乾杯をし、軽いおつまみでリラックスしながら食欲を増進させる、フランス独特の文化。夕食前のこのひとときは、気持ちをオンからオフに切り替えてくれる大切な時間と考えられています。食前酒として好まれるのは、すっきりと口当たりのいいシャンパンやスパークリングワイン、程よい酸味のきいた白ワインやフルーティなロゼなど。今回は、シャンパンメーカーが造る限りなくクレマンに近いヴァン・ムスーから、重たさの無いリッチな味わいが特徴のミュスカ、ボルドーの自然派クレレをはじめ、初夏にぴったりのアペリティフ向けワインを6種ご用意しました。その日の気分やおつまみに合わせて、セレクトする楽しみが広がります。

7月15日(水) 23:59まで