Albert Boxler

Albert Boxler


フランス北東部、アルザス地方から自然農法にこだわったピュアなワインをお届けします。
17世紀末頃からワイン業に携わってきたボクスレ家が、1945年より本格的に「Albert Boxler(アルベール・ボクスレ)」の社名で醸造、販売を開始。そして、ニーデルモルシュヴィル村、及びトゥルクハイムにある花崗岩質土壌の畑の発展に大きく貢献。1996年より息子のジャンが引き継ぎ、世代交代の活発なアルザスで注目のドメーヌとなりました。所有畑のグラン・クリュ(特級畑)であるソンメルベルグとブラントは、非常に傾斜の厳しい急斜面ですが、全て手作業により素晴らしいワインを作り出します。栽培品種はピノブラン、シルヴァネール、リースリング、トカイ、ゲヴェルツトラミネール、ミュスカとピノノワール。栽培方法は全て除草せず、自然に雑草を伸ばしたまま、ブドウの樹には化学剤は一切使用せず病気に対しても薬剤の使用を最小限に留めるなど、自然農法で栽培しています。
フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”では、3つ星を獲得したアルザス地方を代表するワイナリー、ドメーヌ・アルベール・ボクスレー。ピュアなワインをお楽しみください。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。