福田屋

福田屋


島根県松江市は京都、金沢と並んで日本三大菓子、茶処として知られています。松江藩松平家7代目藩主・松平治郷公が茶道『不昧流』を完成させたことで、茶の湯文化が定着したと言われています。日本三大茶会の一つ、『松江城大茶会』が開催されるなど、現在でも茶の湯と和菓子の文化が豊かに息づくこの地に1913年創業したのが「福田屋」です。2代目福田久蔵は松江の老舗店より江戸時代から伝わる伝統銘菓『柚餅子(ゆべし)』を継承し、現在に至るまで看板商品となっています。3代目福田正義は百余年の伝統を受け継ぎ、『柚餅子』には地元島根県産の柚子を使用するなど、原材料をできるだけ地元産、国産にこだわり、安心・安全なお菓子作りを目指しています。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。