PIERRE HERMÉ PARIS

PIERRE HERMÉ PARIS


ピエール・エルメ氏は、21世紀のパティスリー界を先導する第一人者です。4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を開始。以来、常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、多くのスイーツファンから絶賛を浴びています。その鬼才ぶりは『ヴォーグ』誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛されえるほど。1998年、自身のブランド「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」を東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店すると、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞しました。現在、「PIERRE HERMÉ PARIS」は、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、ドバイ、ドーハ、東京、横浜、大阪、神戸、京都、香港、ソウル、バンコク、およびマカオなどに事業展開しています。

12月13日(火) 23:59まで

Macarons & Chocolate

Cookies & Sablé

ミレポルテへようこそ

今すぐ会員登録 または ログイン
会員限定オファー・新商品情報をお届けします