ART BOOKS : ANDY WARHOL

ART BOOKS : ANDY WARHOL


現代アートに特に興味がなくても、名前を聞いたことがある、作品を見たことがあるという人も多いアンディー・ウォーホルは世界的に有名なアーティストです。 20世紀の重要な芸術のムーブメントの一つであるポップ・アートの騎手として大量生産大量消費の現代社会を独特なアート作品に仕立てたアンディー・ウォーホルはまさに現代社会の光と闇をポップ・アートによって表現したアーティストでした。
2022年9月、京都の京セラ美術館でアンディー・ウォーホルの大規模な展覧会「ANDY WARHOL KYOTO」が開催されます。
アメリカ、ピッツバーグにあるアンディー・ウォーホル・ミュージアム財団の全面的な協力のもと門外不出と言われた「三つのマリリン」や大型作品「最後の晩餐」など日本初公開の作品100点以上を含む約200点もの作品が一挙に公開されます。
巡回はせず、京都でしか開催されないこの展覧会では、アンディー・ウォーホールの初期の活動から順を追ってその制作の核心に迫るほか、アンディー・ウォーホルが1965年の世界旅行の中で京都を訪れた際に制作したスケッチや貴重な資料なども紹介されます。
この秋、ポップ・アートの巨匠、アンディー・ウォーホルの芸術家としての独創的な生涯を様々な作品とともに垣間見れる最高の機会が京都に訪れます。

終了しました

本イベントは終了しました。

ミレポルテへようこそ

今すぐ会員登録 または ログイン
会員限定オファー・新商品情報をお届けします