開催まで

...

Château Sainte-Marie

スタート: 明後日(木) 21:00

ボルドーの高級スーパーでは必ず見かけるほどの高い品質を誇り、地元で人気を呼んでいる「Chȃteau Sainte-Marie(シャトーサントマリー)」。フランス最古のソーヴ・マジュール修道院が所有していた由緒あるワイナリーで、ミサ用に使われる白ワインを数百年にわたって造り続けてきました。「Chȃteau Sainte-Marie」の名声は古く、1874年には最も有名なボルドーワイン事典“フェレ(Feret)”に掲載されています。ワイナリーはアントル・ドゥー・メールの中心地にあり、畑は日照に恵まれたジロンド県で最も標高が高い二つの丘に広がっています。その素晴らしい立地条件に加え、セミヨンとメルローは樹齢が100年を越えており、常に品質の高いブドウを生産。1956年以降、ドゥプッシュ家がワイナリーを運営し、テロワールの特徴やオリジナリティーを尊重したワイン造りを行っています。1982年に当主となったジル・ドゥプッシュはアントル・ドゥー・メールのテロワールが偉大なるワインを生産するポテンシャルを持つと確信し、モンペリエでワインを学んだ息子のステファンがその情熱を受け継いで1997年より「Chȃteau Sainte-Marie」を運営。2015年よりシャトー・アンジェリュスのオーナー、ユベール・ド・ブアールがコンサルタントとなり、更なる品質の向上を図っています。フルーティーかつフレッシュ、リッチで奥行きのある味わいは、お肉やシーフードのお供に最適です。

新規会員登録

ミレポルテへようこそ!

「どんなブティック?おトクなの?」サービスをご案内します。

ページの先頭へ