しまな美織

しまな美織


しまな美織 ®️
瀬戸内の七つの島を結んだ「しまなみ海道」その終着点にタオルの町、今治がある。江戸時代の伊予木綿から始まり現在まで約250年の歴史を持つ今治で、タオル織物を作り続けている匠が編み出したこだわりのタオル織物、それがしまな美織 ®️ です。しまな美織 ®️ とは、タオル織機にしかない上糸(うわいと)と下糸(したいと)で織り上げるガーゼ織り生地です。ゆったりと張った上糸と強い張りの下糸と緯糸(よこいと)で織り上げることにより、包み込むような綿の風合いと独特のふくらみのある優しい肌触りが特長です。しまな美織 ®️ ギフトは、こだわりのタオル織物でしまなみ海道の海の景色や日本らしい紋様を表現した高級感のあるギフトシリーズです。
「しまな美織 ®️ 」は登録商標であり、新しい織物として特許取得しました。

終了しました

本イベントは終了しました。

MILLEPORTEでは、毎週100ものニューブランドをラインアップしています。
毎日夜9時にイベントをスタート。メンバー限定のオファーをぜひお見逃しなく。

ミレポルテへようこそ

今すぐ会員登録 または ログイン
会員限定オファー・新商品情報をお届けします