前回のイベント

PENHALIGON’S

ペンハリガンが熟知しているのは、心を動かす香りの力。
優しいアイリスの調べ、クローブの囁き、芳醇なネクタリン、クリーミーなバニラの香り、そして、スモーキーなインセンスの余韻。香りは記憶の錠を外し、思い出の扉を開くことができます。そして、時のどこかで私たちを立ち止まらせ、迷子にすることも不可能ではありません。ペンハリガンの「香り」の冒険が始まったのは、絢爛と退廃に満ちたヴィクトリア朝時代。斬新なアイディアで時代を先取る香りを生んだ創始者ウィリアム・ペンハリガンの美学は現代に引き継がれ、私たちは今、誇り持って我が道をゆく現代の男女のために、これまでにない香りを追い求めています。

独特な魅力を持つペンハリガンのフレグランスは、上質な天然香料と調香の先端技術によって誕生します。ラベンダーアルパイン、ジャスミン、ローズ、コーヒーアブソリュート、シトラスオイル、アイリスのつぼみから採取した貴重な香料、ベチバー、ジュニパーベリー、ピオニー、トンカビーン、サンダルウッド、シダー、フランキンセンス(乳香)、ミルラ、ガルバナム、バニラ、プラムやティー。これらは、ペンハリガンのフレグランスに含まれる香料の一部に過ぎません。香りの分子は温度に反応し、揮発しながらその印象を変えていきます。つまり、フレグランスは体温とその人の持つ香りによって化学反応を起こし、その人だけの香りとして見事に調和していくのです。

ペンハリガンは二つのロイヤルワラント(英国王室御用達の認定証)を保有しています。ロイヤルワラントは英国王室からパーソナルサービスの依頼を受けている証しであり、現在およそ850の企業と個人にその栄誉が与えられ、王室の紋章を掲げることが許されています。ウィリアム・ペンハリガンは、ヴィクトリア女王の統治が終わる頃トータルグルーマーとしての実績が評価され、「英国王室御用達の理容師兼香水商」の称号を授かりました。その後、1903年にはアレクサンドラ女王、1956年にはエディンバラ公、1988年にはチャールズ皇太子から王室御用達の認定証が与えられ、現在も両殿下によるロイヤルワラントを保有しています。ロイヤルワラントは、確かな品質とサービスを5年以上継続して女王エリザベス2世とエディンバラ公、そしてチャールズ皇太子に提供してきたという証で、企業や職人にとってこの上なく栄誉なこととされています。

The Online Boutique

メンバーだけが利用できるファッション ライフスタイル ワイン グルメが揃うオンライン ブティック

何かが起こる、
毎晩9時。

メンバーだけの特別なブティックに
商品が揃うのは、毎晩9時。
いつも新鮮な驚きと
最旬のファッションを、あなたに。

選び抜かれた
ブランド。

専属バイヤーが厳選した
正規品の新品だけを。
それが、ミレポルテのこだわり。
世界中のいいモノを、あなたに。

ブティックを
身近に。

いつも自分のそばにある
会員制のオンライン ブティック。
好きなときに、一日の終わりに、
自由に覗ける特別を、あなたに。

ミレポルテへようこそ!

「どんなブティック?おトクなの?」メンバー特典をご案内します。

現在セール開催中