前回のイベント

Zamberlan/CT climbing technology

「CT climbing technology」
「CT climbing technology(クライミング・テクノロジー)」はクライミングスポーツに関するアイテムを多岐にわたり展開しています。北イタリアのチザーノ・ベルガマスコにある、金属製品の製造・加工において約30年の歴史を有するAludesign社の登攀具ブランドで、クライミングギアであるロープディバイス、ロッキングカラビナ、ヘルメット、プロテクションなど幅広いアクセサリーをカバー。「CT climbing technology」の製品は企画、設計、生産をベルガモ・アルプスの山々に囲まれた自社工場で行い、蓄積された高いノウハウと技術を安全性が要求される製品にダイレクトに反映させています。「CT climbing technology」のスタッフ自らが厳しいユーザーであり、高品質で安全性の高い製品を提供することを使命としています。

「Zamberlan」
北イタリアの玄関口、ベネチア空港から車で北西に2時間ほど走ると、登山靴の歴史をつくった「Zamberlan(ザンバラン)」のふるさと、ピッコロドロミテ(イタリア語で「小さなドロミテ」の意)のふもとにたどり着きます。 「Zamberlan」は1929年、ジュゼッペ・ザンバランが創業。登山を愛する仲間や自分が履くための良質な素材を用い快適な靴作りを行っており、3代目に引き継がれた現在でもなお、本社はこの小さな村にあります。
創業当時、ジュゼッぺは革靴に鉄の鋲を打ったソールのパフォーマンスの低さに気付き、ゴム製のソールの可能性について研究していたビブラムRの創始者となるヴィッターレ・ブラマーニと共に靴作りを始めました。彼らは将来ゴム製ソールが世界中で受け入れられると確信し、後の登山靴の歴史をつくったと言っても過言ではありません。
現在「Zamberlan」は、イタリアの自社工場と海外の協力工場で高所用ブーツから、オールレザーのトレッキング、ハイキングブーツなどを生産しています。使っている技術や素材を見れば、ピュアマウンテンスピリットが伝わってくるようなラインアップであることがわかります。
イタリアの「Zamberlan」の工場では、さまざまな最新式の機械を導入していますが、その多くが職人たちの手作業を必要とします。彼らは“Zamberlan makes the difference”というスローガンの元、その多くが長年にわたって勤務しており、「Zamberlan」の成長を見守っているのです。

The Online Boutique

メンバーだけが利用できるファッション ライフスタイル ワイン グルメが揃うオンライン ブティック

何かが起こる、
毎晩9時。

メンバーだけの特別なブティックに
商品が揃うのは、毎晩9時。
いつも新鮮な驚きと
最旬のファッションを、あなたに。

選び抜かれた
ブランド。

専属バイヤーが厳選した
正規品の新品だけを。
それが、ミレポルテのこだわり。
世界中のいいモノを、あなたに。

ブティックを
身近に。

いつも自分のそばにある
会員制のオンライン ブティック。
好きなときに、一日の終わりに、
自由に覗ける特別を、あなたに。

ミレポルテへようこそ!

「どんなブティック?おトクなの?」メンバー特典をご案内します。

現在セール開催中